119番に電話する場合のポイント!

119番に電話する場合のポイント!

119番のポイント!

 

平成25年4月1日から、ちば消防共同司令センターが千葉県北東部・南部の20消防本部の119番通報の受信や、消防車や救急車の無線管制当の通信指令業務の運用を共同で行っています。

住所や目標物は市町村名から  県内20消防本部の管轄からの119番通報を受け付けることになり、対応するオペレーターはあなたの住む地域の土地勘がないことが予想されますので、通報には必ず冒頭に市町村名を添えてください。

 

あわてずに、以下の内容について伝えましょう。

●場所(住所) ●お名前 ●性別 ●年齢 ●電話番号 ●近くの目標物

 

通報はなるべく固定電話で  携帯電話からの通報では機種により、通報場所が半径数千メートルまでしか絞り込むことができないものもありますが、固定電話からの通報は発信地表示機能により瞬時に通報場所が特定されます。より迅速な出動のためにも、なるべく固定電話での通報をお願いいたします。

 

救急車を呼んだら、こんな物を用意しておくと便利です。

□ 保険証や診察券

□ 靴

□ お金

□ 普段飲んでいる薬 (おくすり手帳)

乳幼児の場合

□ 母子健康手帳

□ 紙おむつ

□ ほにゅう瓶

□ タオル

 

救急車が来たら、こんなことを伝えましょう。

●事故や具合が悪くなった状況

●救急隊が到着するまでの変化

●行った応急手当の内容

●具合の悪い方の情報(持病、かかりつけ医など)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連情報

  1. 平成29年4月~「たてやま健幸ポイント」って、ご存知ですか?
  2. 安房医師会のホームページで医療機関の検索ができます。
  3. 安房医療福祉専門学校でオープンキャンパスを開催します。
  4. 子宮頸がんワクチン予防接種の積極的勧奨の差し控えについて
  5. 安房医療福祉専門学校(2014年4月開学)の公式ホームページはこちらです。


コメントを残す